サービス内容・スペック

どんなときもWiFiではメールアドレスの提供はないけど、なくても困らない

どんなときもWiFiではメールアドレスの提供はないけど、なくても困らない
「メールアドレスを増やしたいけど、どんなときもWiFiではメールアドレスの提供は行っているのかな?」

このように、どんなときもWiFiでメールアドレスの提供があるかどうか知りたい人の疑答に答えていきます。

どんなときもWiFiではメールアドレスの提供はない

どんなときもWiFiではメールアドレスの提供はありません

他のプロバイダーでメールアドレスの提供されているところもあります。

しかし、どんなときもWiFiではそういったサービスを行っていないので、プロバイダーメールアドレスが欲しいと思っている人は注意しましょう。

メールアドレスが欲しいときは…

メールアドレスが複数個欲しいという時はありますよね。

でも、どんなときもWiFiにはプロバイダーメールアドレスは存在しないので、 自分で用意する必要があります

その時に使えるのが、携帯のキャリアメールもしくはフリーメールです。

携帯のキャリアメールを使う

au・ドコモ・ソフトバンクを利用している人であれば、携帯のキャリアメールを使うことができます。

EZweb・ docomo・ SoftBank から始まるドメイン名のメールアドレス がキャリアメールです。

格安スマホを使っている場合でも、物によってはキャリアメールが存在する会社もあります。

フリーメールを使う

もう一つの方法がフリーメールを使う、ということです。

フリーメールには ヤフーメール やGmail などがあります。

誰でも簡単に取得できるので、メールアドレスを増やしたいと思っている人はフリーメールの使用を検討してください。

また、キャリアメールが存在しないスマホを使っている場合は。必然的にフリーメールを使うこととなります。

他のWi-Fiではメールアドレスの提供があるところも

どんなときもWiFiではメールアドレスの提供はありませんが、他のWi-Fiサービスではメールアドレスが提供されているところもあります。

@niftyやBIGLOBEなどでは、メールアドレスの提供を行っています。

プロバイダーメールアドレスとは

そもそもプロバイダーメールアドレスとはどういうものなのでしょうか。

プロバイダーが提供しているメールアドレスのことを、その名の通りプロバイダーメール アドレスと言います。

では、プロバイダーメールアドレスにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

プロバイダーメールアドレスのメリット

プロバイダーメールアドレスのメリットとして、次の3点があります。

・信頼性が高い
・セキュリティ性が高い
・遅延がほとんどない

信頼性が高い

1つ目のメリットとして、信頼性が高いことが挙げられます。

その信頼性の高さから度々ビジネスメールでも活用されています。

セキュリティ性が高い

二つ目のメリットはセキュリティ性が高いということです。

迷惑メール対策も充実しており、不要なメールのブロックも正確に行ってくれます。

またメールサーバー自体のセキュリティ性も高いので、 ウイルス対策などもしっかり行われています。

遅延がほとんどない

三つ目のメリットは遅延がほとんどないということです。

フリーメールに比べ、プロバイダーメールは通信速度は速い傾向にあります。

プロバイダーメールアドレスのデメリット

一方、プロバイダーメールアドレスにはデメリットもあります。

・ブラウザなどで開けない
・アドレスの変更が難しい

ブラウザなどで開けない

プロバイダーメールアドレスは、基本的にはメールのアプリケーション(メーラー)がないと開きません。

そのため、メーラーがインストールされたパソコンでないと使えないというデメリットがあります。

一方。 フリーメールであればどのブラウザからも利用することが可能です。

メーラーがインストールされている必要はありません。

アドレスの変更が難しい

2点目のデメリットはアドレスの変更が難しいということです。

アドレスを変えたいなと思ってもプロバイダーメールの場合、所定の手続きが必要となります。

Gmail などのフリーメールの場合は、自分のアカウントの設定画面から簡単に変えられる場合が多いです。

プロバイダーメールアドレスは必要なの?

ここまでプロバイダーメールのメリットとデメリットを見てきました。

結局プロバイダーメールは必要なのでしょうか?

結論ですが、大半の人は必要ないと言えます。

というのも、 最近ではフリーメールでも信頼性・セキュリティ性はアップしており、プロバイダーメールと遜色のない形で使うことが可能です。

さらに、メールの送受信でも遅延を感じることはほとんどありません。

フリーメールだからといって特別使い勝手が悪いということはないのです。

ビジネスなどでより確実なセキュリティ性が必要な場合は、プロバイダメールを使う必要がありますが、一般ユーザーの場合はフリーメールで十分対応可能です。

まとめ:ほとんどの人は問題なし

どんなときも WiFi ではメールアドレスの提供はありません。

なのでメールアドレスが欲しい場合はフリーメールを使用する必要があります。

とはいえ、ほとんどの人の場合プロバイダメール 必要ないので フリーメールを 使えば OK です

メールアドレスの有無でどんなときもWiFiを契約するかどうか悩んでいるなら、 是非契約すべきかと思います。

メールアドレスがないのが些細なことに感じられるほど優秀なモバイルWi-Fiです。

どんなときもWiFiは最強?メリットとデメリットを押さえて失敗回避!
どんなときもWiFiは最強?メリットとデメリットを押さえて失敗回避! 最近CM等でも話題になっているモバイルWi-FiルーターどんなときもWiFi。 Twitterなどでも最強のWi-Fiと噂...